沖縄ダイビングでタンクのレンタルなら

沖縄本島でのダイビング用タンク及び機材のレンタル専門会社です。

TEL.098-936-8494

〒904-0113 

沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-208-1F
マックスエアーのこだわり
マックスエアーの充填経路

マックスエアーは空気の質にこだわっています。ダイビング用タンクの空気はどれも一緒ではありません!
①コンプレッサーを使用して圧縮空気を製造していますが、エンジンオイルを使用していますので不純物が混ざります。その不純物をどれだけ取り除けるか!そこが空気の質の決め手になるのです。
一番の基本となるのがエンジンオイルです。マックスエアーではカーボン生成が少ない呼吸器専用オイル Mobil Rarus 827 を使用しています。
コンプレッサー①で製造された圧縮空気が空気清浄機②で油水(ドレン)が排出され、空気は活性炭層を通り浄化されます。その空気を更に空気清浄機③にて再度浄化し親容器④に入り貯蔵されます。最終的に子容器⑥に圧縮空気が移される際には、3回目の空気清浄機⑤を通り充填されます。
②空気清浄機活性炭交換時間・・・・・・・17時間*(およそ1000本)
③空気清浄機活性炭交換時間・・・・・・・67時間*(およそ4000本)
⑤空気清浄機活性炭交換時間・・・・・・・67時間*(およそ4000本)
*メーカー推奨交換時間は200時間となっております。

マックスエアーでは定期的に検知管による空気の検査を実施しております。

この様なシステムを通して質の高い空気を製造し、現在では那覇から恩納村までの地域で40社ほどのショップへダイビング用タンクの貸出と充填を行っております。