メタリコン塗装
メーカーより提供された確かな技術

メタリコン塗装とは、ダイビング用タンクの表面に施されている防錆塗装のことです。メタリコン塗装は、ペンキ等の塗料ではなく、亜鉛等の金属を高温で溶かしながらタンク表面に吹き付けて皮膜を形成することで、防錆効果を生む塗装手法です。 マックスエアーでは、メーカーより提供された確かな技術で、ダイビング用タンクの再塗装サービスを承っております。

メタリコン塗装の効果

  • お客様のイメージUP
  • タンクの寿命UP
  • ショップのイメージUP

ダイビング用のスチールタンクは放っておくと、どんどん錆が進行してしまいます。サビがひどいタンクをお客様にお貸しするのは気が引けます。なにより、タンク表面のサビはお客様が一番気にしています。サビのひどいタンクを再塗装し、新品同様によみがえらせることで、お客様のイメージ、タンクの寿命、ショップのイメージアップを図りましょう。

メタリコン塗装へのこだわり

信頼されるメタリコン塗装をするために、マックスエアーでは、以下のポイントにこだわって作業をしています。

3つのこだわり

しっかりとサビを落とす

直圧式サンドブラスト装置(最良のサビ落とし効果が得られる機械)により、タンク表面に付着したサビを根こそぎ除去。

100μm以上の金属皮膜を形成する

膜厚計を使用して、再塗装したタンク表面の塗装皮膜の厚さを測定し、100μm以上の皮膜が形成されているか検査。

封孔処理をする

溶かした金属の皮膜には微粒の穴が形成されるため、その穴を塞いでサビ止め効果を上げる封孔処理剤を塗布する。

発注~納品までの流れ

サービス提供期間:11月~3月

CONTACT01

ご都合の良い方法でご連絡ください。

本数と容量(何リットル)をお知らせください。また、腐食状況がわかる写真もお送りください。

この作業は

お客様の担当 マックスエアーの担当
CONTACT
ESTIMATE02

お見積もりを提示させていただきます。

ご希望の作業内容が確認出来次第、お見積書をメールにて送付させていただきます。お見積内容をご確認出来次第ご連絡ください。

この作業は

お客様の担当 マックスエアーの担当
ESTIMATE
TRANSPORT03

タンクの輸送をお願いします。

タンクのエアーをすべて抜いた状態で弊社まで輸送の手配をお願いします。往路の送料は御社にてご負担ください。本数によっては、那覇港まで集荷に伺います。ご相談ください。

【 送料参考価格:2015年3月25日時点 】 沖縄本島 → 石垣島 本数50本、港受け渡しの場合 1本350円程度

この作業は

お客様の担当 マックスエアーの担当
TRANSPORT
WORKING04

メタリコン塗装を施します。

1本1本丁寧にメタリコン塗装作業を進めていきます。全てのタンクの塗装が完了次第ご請求書を送付させて頂きます。

この作業は

お客様の担当 マックスエアーの担当
WORKING
PAYMENT05

作業費のお振込みをお願い致します。

内容をご確認いただき、お振込みをお願い致します。

この作業は

お客様の担当 マックスエアーの担当
PAYMENT
RETURN06

お預かりしていたタンクをご返送させて頂きます。

タンクを返送させて頂きます。復路の送料は弊社にて負担させていただきます。

この作業は

お客様の担当 マックスエアーの担当
RETURN

料金表

サビが付着して製造番号が読めないタンクでも、サビを除去する事で読める場合がほとんどですが、稀に番号の読めないタンクが発生した場合、再塗装が出来ませんので予めご了承ください。また、サビの腐食が激しい場合、その容器の耐圧検査日が期限内であっても、こちらの判断により再度、耐圧検査に出して頂く場合もございます。

サービス提供期間:11月~3月

タンクの種類料金(税込)
スチール8L8,800円
スチール10L9,900円
スチール12L12,100円
スチール14L14,300円

※本数によって割引もございます。お問い合わせください。
※耐圧検査のみの受付はしておりませんので、予めご了承ください。
※参考として沖縄離島間の輸送会社を載せておりますが、送料・出荷に関しては個別でご確認して頂きますようお願い致します。
輸送会社:琉球物流株式会社
お問い合わせ:098-861-5151

PAGE TOP
Translate »