【中部】北谷町宮城

砂辺No.1

マックスエアー目の前の本島を代表するポイント

ソフトコーラルの群生や、レアなマクロ生物など、初心者から上級者まで楽しむことができるポイント。

エントリー&エギジット場所は整備され、水中には移動用のチェーンもあることから、セルフダイビングのトレーニングにも最適です。

基本情報

  1. レベル:初心者OK
  2. 風向き:南東~東
  3. 流れ:なし
  4. 最大水深:20m
  5. EN&EX:◎
  6. トイレ:徒歩3分
  7. シャワー:なし
  8. 駐車場:なし

砂辺No.1
マックスエアー店舗前に有り、1年を通してダイビング出来る確率が高いポイント。

海岸線は南西方向に向いていて、南東~東の風が吹いたときに静かになります。南、又は北東の風でも強くなければ使えます。南西~北の風が吹いたら荒れます。

階段を下りてエントリーすると右側にチェーンが有ります。チェーンはリーフを超えた水深7mまで80m程伸びています。海況が良いときは使用せず、流されそうな時だけ捕まって移動します。チェーンが終わる場所は入り江の形になり、水底は平坦なガレ場となっています。 ガレ場の中心当たりに郵便ポストが設置しており、ポイント周辺のダイビングショップにて水中専用葉書を購入し投函することも出来ます。両サイドは水深3~5mと浅くなっていて、このポイントの見所で有るソフトコーラルの群生が一面に広がっています。両サイドから沖に出ると(コンパスで南西向け)水深20mのドロップオフが続いています。ポスト側からは、なだらかに落ちて行きます。陸地に向かって深場右側の砂地にはヤシャハゼやネジリンポウ、リュウグウベラギンポなどが生息しています。浅瀬のガレ場周辺では、ロクセンスズメダイやクロスズメダイが多く、人慣れしているので近くまで寄ってきます。

歩いて3分程度の所にトイレは有りますが、シャワー施設などは有りません。

アクセス情報

【所要時間】那覇空港より約40分
【住所】〒904-0113 沖縄県中頭郡北谷町宮城2-208
【マップコード】33 584 045*75
【駐車場所】下記地図赤線部分 「宮城海岸防波堤沿い縦列駐車」


※A那覇空港からBマックスエアーまでのルートを表示してあります。

参考情報

砂辺No.1の海洋状況 マックスエアーのInstagram
砂辺遺跡ポイントの海洋状況 アオカワダイビングサービスのライブカメラ

ダイビングポイント一覧

Diving Point

PAGE TOP
Translate »